スティリアノス・パパレクサンドロプロス氏 「秋の外国人叙勲」受賞

2020/2/12
アテネ大学神学部名誉教授のスティリアノス・パパレクサンドロプロス氏が、令和元年度秋の外国人叙勲において、旭日小綬章を受賞しました。

これを受けて2月5日、ギリシャにおける日本研究の発展及び日本・ギリシャ間の相互理解の促進に大きく寄与してきた同氏の功績を称え、天皇誕生日祝賀レセプションの場において伝達式が行われました。

パパレクサンドロプロス氏は、特に1979年に文部科学省の国費留学生として日本に留学して以降、希少なギリシャ人日本研究教授として我が国やその文化に関する研究を続け、卓越した日本語能力も生かしながらアテネ大学神学部において教鞭を執ってきました。同氏が執筆した日本に関する著書、ギリシャ語に翻訳した日本文学作品は、当地において非常に貴重な日本研究の資料となっており、ギリシャ人研究者に多大な影響を与えていると同時に、ギリシャ社会における対日理解の促進に大きく貢献しています。