ヨアンナ・ハリトゥ・バルチック氏「春の外国人叙勲」受賞

2020/2/11
いけばな小原流ギリシャ支部会長のヨアンナ・ハリトゥ・バルチック氏が、令和元年度春の外国人叙勲において、旭日双光章を受賞しました。

これを受けて2月5日、ギリシャにおける生け花の普及を通じて対日理解の促進に大きく貢献してきた同氏の功績を称え、天皇誕生日祝賀レセプションの場において伝達式が行われました。

バルチック氏は、ギリシャにおける唯一の生け花団体の会長として、堪能な語学力も生かしながら障害者を含む幅広い層の人々に対し、多くの生け花展示、ワークショップ等を通じて、当地における日本の生け花文化の普及に長年貢献してきました。また、2005年から2009年に小原流生け花欧州師範協会会長を努めた際には、日本人生け花師範を当地へ招聘してセミナーを開催する等、彼女の活動は日本・ギリシャ間の交流及び相互理解の促進にも大きく寄与しています。