ペギー・ドリザ氏への在外公館長表彰

2020/10/16
photo
10月6日、清水駐ギリシャ大使は、ペギー・ドリザ氏に対し、ギリシャにおける日本文化の理解促進に貢献してきた同氏の功績を称え、在外公館長表彰を行いました。

ドリザ氏は2009年から2020年にかけてJapan Tobacco International Hellasにおいて総務・コミュニケーション部長等を務め、その間当地における日本文化の普及を目的とした多くの文化事業実施に注力されてきました。その協力は在ギリシャ日本大使館主催事業にも及び、特に、毎年恒例事業として定着している日本映画祭や琉球舞踊「伊是名の会」アテネ公演(2018年)、そして日本・ギリシャ修好120周年記念事業「ジャパン・ウイーク」(2019年)における同氏の貢献は、特筆すべきものです。

表彰式では、清水大使より、ドリザ氏の長期にわたる二国間文化交流の促進における献身的な活動に対し、感謝の意が表されました。これに対し、同氏からは、今回の表彰を大変名誉なことと思っており、今後も日本とギリシャの友好関係強化のため、積極的に活動していきたい旨述べられました。